ホーム > 製品情報 > ファイヤーマリンロックウール

延焼防止艤装品 - 船などで火災が発生した際、燃え広がるのを防ぐ装置

A-60級 舶用防火材「ファイヤーマリン ロックウール」

安定供給体制の確立

現地法人、大晃貿易(上海)有限公司を設立し、より充実した安定供給を可能にしました。

品質保証体制の充実

当社およびABM社は、ISO9001-2008 による品質保証体制を維持・向上していきます。

ファイヤーマリン ロックウールの特徴

  標準仕様 メリット
寸  法 605㎜(2尺)×910㎜(3尺) 舶用防火規則を考慮した最適寸法で、
廃棄が少ない
密  度 120kg/m3 作業性の良い密度
認証取得

NK・MED・ABS・JG(申請中)

全ての認証機関にて、同一工法
MED EU 加盟国 : オーストリア、ベルギー、デンマーク、 フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、 イタリア、ルクセンブルグ、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、 オランダ、英国の加盟国、さらにノルウェー、アイスランドの17ヶ国
厚  さ 25mm・40mm 2 種類で在庫管理が容易
梱  包 バンド掛け バンド掛けにより安全運搬が可能
表  示 バンドの色分け 識別可能(厚さ・表面仕上げ)

ファイヤーマリンロックウールとアスベストの違い

  ファイヤーマリンロックウール アスベスト
別  名 岩綿(がんめん) 石綿(いしわた、せきめん)
由  来 工場で製造された人造の鉱物繊維 天然に産出する鉱物繊維
結晶性有無 非晶質(ガラス質) 結晶質
繊維の平均繊維径
単繊維の平均繊維径3~6μm
(呼吸器系に入りにくい)
ロックウールに比べ、数十~数百分の一細い
(呼吸器系に入りやすい)
発がん性
分類
国際がん研究機関で、グループ3「発がん性に分類できない」に該当(お茶と同じグループ) 国際がん研究機関で、グループ1「発がん性あり」に該当(喫煙と同じグループ)
法規制 使用規制:特になし
ただし、労働者の取扱い時には「粉じん障害防止規則」が適用となる
使用規制:禁止(H18 年9 月1 日より)
なお、石綿を含む既存物の解体等では「石綿障害予防規則」と「大気汚染防止法」が適用となる
健康影響 多量吸入により、じん肺の可能性はあるが、じん肺の症例はなし じん肺の一種である石綿肺、肺がん、悪性中皮腫の症状あり

TYPE TKAB-1D

A-60級 甲板:平面部:40mm/防撓材部:40mm

TYPE TKAB-1B

A-60級 隔壁 平面部:25mm・40mm/防撓材部:40mm

TYPE TKAB-2B

A-60級 隔壁(防熱側加熱)平面部:40mm/防撓材部:40mm